公認会計士キャリアアップQ&A

監査法人勤務3年なのですが、どのような転職先がありますか?

監査法人経験をお持ちの方の場合、事業会社の経理・財務やコンサルティング会社、税理士法人等が転職先としてあげられます。今後どのようなキャリアを身に付けたいか、転職にあたりどのような条件を優先したいか等によって、最適な転職先を一緒に探しましょう。

公認会計士試験に合格してすぐに事業会社に就職しました。
監査法人への転職は可能でしょうか?

可能です。現在監査法人は人手不足であり、積極的に募集を行っている所が増えて来ております。大手や準大手監査法人であれば、監査経験はあまり問いません。監査を一度は経験してみたいという事で転職のご相談を当社にされる方も増えております。

監査法人のマネージャーです。年収を下げずに転職出来ますか?

転職先やご経験値次第で充分可能です。監査法人でのご経験が存分に活かせる職場への転職であれば、年収を下げず、場合によっては年収を上げる事も可能です。

税務の経験を積みたいのですが、可能でしょうか?

可能です。ただし、どの税務経験を積みたいかによって、転職先が変わってきます。法人税の場合は中小企業をメインとしたいのか、大手企業をメインにしたいのかで選ぶべき転職先は変わりますし、相続税の場合は専門特化型の会計事務所も増加している状況です。税法科目やクライアントの規模・業種で細分化が進んでいますので、ご自身が税務経験を積んでどのようなキャリアビジョンを描いているのかが大事になると思います。

公認会計士ですが、将来、会計事務所での独立を考えています。
どのようなキャリアプランを立てれば良いでしょうか?
現在は監査法人での監査業務経験だけです。

近年の監査法人では、税務などの監査業務以外の経験がほとんど積めない為、独立するまでには様々な経験を積む必要があると思います。また、独立後にどのようなお客様を対象としたサービスを行っていくかによっても、経験を積むべき業務が違ってくると思います。 ご自身だけで会計事務所を開設する場合や、中小企業を対象としたサービスを考えている場合には、税務を中心としたサービスになる可能性が高いので、税務実務(申告書作成や経営相談、場合によっては記帳代行など)の経験も必要でしょう。 数名の公認会計士や他の士業の方々とパートナーを組んで組織的に運営を行う場合や、ある程度以上の規模の企業を対象としたサービスを目指すのであれば、一般的な税務業務に限らず、会計周りのコンサルティング(IFRS、M&A、IPO、企業再生、財務デューデリジェンス、株価算定業務など)などのサービス提供が必要となる可能性もあるので、そういった業務も幅広く経験した方がよいでしょう。

会計監査業務を経験後、コンサルティング会社へ就業しましたが、
再度監査法人への転職を考えています。可能でしょうか?

可能です。現在は監査業務が増加傾向にありどこの監査法人でも人手不足の状況になりつつありようです。

公認会計士として独立してから3年。思うように顧客獲得が進まず、
事務所を閉鎖しようかと悩んでいます。会計事務所に転職をするか、
それともまだ開業を続けるのか。その他に考えられる道があれば教えて下さい。

勤務に戻るという選択肢であれば、会計事務所以外だけでなく事業会社に勤務する事も考えられるのではないかと思います。また、開業を継続される場合でも、弊社には後継者を探す求人や、事業譲渡を希望する案件(M&A)なども入って来ます。そのような案件であれば、開業を継続する事も可能なケースもあります。まずはご相談下さい。

税理士キャリアアップQ&A

Big4の税理士法人に5年勤めています。
中小企業メインの会計事務所へ転職したいのですが可能でしょうか?

可能です。Big4の税理士法人でどの分野を専門とされていたかによって選択肢は変わってきますが、比較的多くの求人からオファーを貰える可能性が高いです。ただし、Big4とと比較して、中小企業メインの会計事務所は年収相場が低い傾向にありますので、ご自身が今後経験したいキャリアとどの程度の生活水準を希望するのか、見極める必要はあります。

事業会社で経理を10年やってきました。
会計事務所へ転職は出来るのでしょうか?

会計事務所では、税務申告経験をお持ちかどうかを問う求人が多い状況です。ただし、税務申告業務だけで無く、経理・決算支援も行っている会計事務所もありますので、そのような会計事務所であれば今までのご経験も活かしやすく、転職出来る可能性は高くなります。

中小企業メインの会計事務所で8年勤務しました。
事業会社の経理には転職出来ますか?

事業会社の求人も現在は比較的多い状況ですので、転職は可能です。上場企業を希望される場合は、上場企業の担当経験の有無等を問われる可能性があります。事業会社といっても、様々な業種がありますので、どの業種にとりわけ興味があるのかをあらかじめ考えておくと、求人選びはしやすくなります。

中堅税理士法人で4年勤めました。
資産税特化の税理士法人に転職したいのですが、可能でしょうか?

可能です。税制の改正に伴い、資産税分野の仕事は増加傾向にあります。ただし、同時に競争も激化しておりますので、資産税分野の中でもとりわけどのような業務に携わりたいのかを事前に考えておくと良いでしょう。(相続税の申告書をとにかくたくさん書いてみたい。土地を持っている富裕層に対して節税提案をメインにやってみたい等)

税理士資格は保有していますが、現在勤務している事務所では税理士登録をす
ることができませんでした。
転職先の事務所では登録をしたいと考えていますが、それを条件に転職先を探
して頂くことは可能ですか?

もちろん可能でございます。ただし入所後すぐに登録するとなった場合、万が一早期に退職してしまうと、登録料を返還しなくてはならないなどの規則を設定している事務所もあります。   その他、一定期間の勤務を経てから双方合意の上で税理士登録をするような事務所も見受けられます。 そのような情報も事前に確認し、転職先をご紹介する事が可能です。

会計事務所で税務スタッフとしての実務経験はありますが、税理士の資格を
取得していません。
資格を保有していなくても、転職先を紹介していただく事は可能でしょうか?

もちろん可能です。会計事務所では資格の取得状況も重視しますが、経験も重視しています。 会計事務所での経験をより細かくアピールする事で評価を頂けるでしょう。 弊社にも科目合格者や簿記資格者で会計事務所での実務経験者を求める求人は多数依頼があります。 是非一度ご相談下さい。

現在勤務中の会計事務所で、一般的な法人を顧客先とした税務に関しては、
一通り業務経験を積みました。今後はコンサルティング会社にてコンサルテ
ィングの経験を積みたいと考えています。
どのような需要があるのか教えて下さい。

一言にコンサルティングといっても、様々な業務がございます。 どのような業務を希望されているかにもよりますが、大手のコンサルティングファームや会計事務所に併設されたコンサルティング会社、金融機関や事業会社でのコンサルティング部門なども可能性はあるでしょう。 ただし、大手のコンサルティングファームなどは採用ハードルも高く設定しているところがほとんどですし、金融機関や事業会社でのコンサルティングについては需要が少ない状況です。 業務の内容としては、経営相談、M&A、IPO、企業再生、財務デューデリジェンス、株価算定業務など、一昔前は公認会計士の独壇場であった業務を税理士が行うことも多くみられます。 どのような分野のコンサルティング経験を積みたいのか、その業務を担当できるのはどのような企業なのか、見極めることが必要です。

現在は50名程度の税理士法人に勤務しています。
3年〜5年後に会計事務所での独立を考えています。
もう少し地元の顧客を多く持った、地域に密着をしているような小さな会計事
務所で経験を積みたいと思っています。独立を支援してくれる事務所はありま
すか?

独立を支援してくれる事務所というのは少ないのが現実です。 ほとんどの会計事務所では、独立志向のある方の採用に関しては、消極的な傾向にあります。 独立の際にお客様を持って行かれてしまうという懸念があるようです。 また、その会計事務所を継ぐという形で独立支援という性質のものではありませんが、後継ぎ候補として募集を行う会計事務所もあります。

現在は小規模の税理士事務所に勤務をしていますが、大手の税理士法人に転職
を希望しています。転職は可能でしょうか?

規模の小さな会計事務所から大きな会計事務所への転職はハードルは高いですが、 ご年齢とご経験(幅や深さなど)のバランスによっては可能です。なぜ大手の税理士法人に転職をしたいのか。どのような経験を積んできて、どの部分で貢献が出来るのか。また今後はどのような経験を積みたいと思っているのか。など、厳しい審査が行われます。単に「やりたい」という気持ちだけでは、なかなか採用までには至りません。転職先企業に対して、どのような部分で貢献が出来るのかも、しっかりと考えてみることが必要です。当社では、これまでのご経験の棚卸を始め、その方のキャリア構築のお手伝いをさせて頂いております。是非ご相談下さい。

お好きな条件で求人を検索する

SACTには現在500社以上の求人企業・事務所が登録しています。

求人検索

士業専門エージェントに相談する

すぐにご転職をお考えの方から、まだ転職するか決めかねている方まで、お気軽にご相談ください。

無料転職登録