SACTサムライマガジン

弁理士・特許技術者

magazine-point
2021/04/02

弁理士の年収事情をポジションごとに解説します!

世間一般では、弁理士を含め、士業の年収は高いと考えられています。確かに、数十年前は、1,000万円以上の年収は確実であったようです... 続きを読む

  • 年収
  • 弁理士
   
   
bennrishi_01
2021/02/17

年代別弁理士転職市場動向(40代)

特許庁が公開している平成29年度弁理士試験の統計を見ると、合格者の平均年齢は37歳となっています。また、日本弁理士会が公開している... 続きを読む

  • 40代
  • 弁理士
  • 転職
   
   
big-building
2020/12/04

国際特許事務所について

日本の弁理士数は約11,600人(日本弁理士会ホームページより)であり、他の士業、例えば、弁護士の約41,100人(日本弁護士連合... 続きを読む

  • 国際特許事務所
   
   
interview
2020/11/09

弁理士の転職年齢

弁理士は、社会人が取得する可能性が高い資格と言えます。特許庁が公開している平成29年度弁理士試験の統計を見ると、合格者の約9割が実... 続きを読む

  • 年齢
  • 弁理士
  • 転職
   
   
samurai12
2020/10/21

弁理士におけるTOEICスコアの必要性

知的財産については、日本が40年以上前にパリ条約に加入してから外国出願が行われてきましたが、手続を簡素化して1つの願書で加盟国全体... 続きを読む

  • TOEIC
  • 弁理士
   
   
mag
2020/10/09

特許事務所の将来性について

小泉元首相が行った2002年の知財立国宣言以来、弁理士数は増加の一途をたどり、平成25年には10,000人を突破しました。弁理士試... 続きを読む

  • 弁理士
  • 特許事務所
   
   
magor-tax
2020/10/02

大手特許事務所への転職について

知財業界の転職には、いくつかのパターンがあります。大きく分けて、特許事務所間の転職、企業間の転職、企業と特許事務所の間の転職が挙げ... 続きを読む

  • 大手特許事務所
  • 転職
   
   
ben
2020/09/23

特許事務所の開業について

近年、弁理士の合格者数が減少に転じ、特許事務所等の求人数も多くなっています。 これは、依頼件数に対して弁理士数が足りていないこと... 続きを読む

  • 弁理士
  • 特許事務所開業
   
   
07
2020/09/11

特許調査について

特許調査とは、特許関連の情報を調べることを言いますが、調査目的によって、方法や調査範囲が異なります。例えば、企業においては、研究開... 続きを読む

  • 弁理士
  • 特許調査
   
   
bennrishi-change-job
2020/09/03

弁理士が企業に転職する際に注意する点について

弁理士というのは、ある意味“自由業”であって、開業弁理士に限らず、勤務弁理士であっても通常は自由度が高いものです。その弁理士が特許... 続きを読む

  • 企業
  • 弁理士
  • 転職
   
   
magazine-direction
2020/08/21

特許事務の仕事内容を業務別に解説します

特許事務所には、大きく分けて、弁理士以外に、特許技術者、特許翻訳者及び特許事務員が在籍しています。弁理士や特許技術者は男性比率が高... 続きを読む

  • 仕事内容
  • 特許事務
   
   
saiban
2020/08/12

弁理士が関わる訴訟とは

弁理士は理系の資格と言われますが、基本的には法律系の資格です。そして、訴訟対応が必要な場合もあります。それでは、弁理士が関わる訴訟... 続きを読む

  • 弁理士
  • 訴訟
   
   
記事一覧を見る