弁護士転職のプロが徹底サポート 弁護士転職のプロが徹底サポート

弁護士の転職・求人情報サイト

リーガルキャリアナビ

無料転職登録
弁護士転職・求人はSACTリーガルキャリアナビ 弁護士転職・求人はSACTリーガルキャリアナビ
弁護士転職・求人はSACTリーガルキャリアナビ 弁護士転職・求人はSACTリーガルキャリアナビ
弁護士転職・求人はSACTリーガルキャリアナビ 弁護士転職・求人はSACTリーガルキャリアナビ

弁護士求人

JOB OFFER

弊社の弁護士求人を一部ご紹介いたします。

無料サポート

SACTが選ばれる4つの理由

WHY SACT

  • REASON Ⅰ
    厳選された弁護士求人

    SACTでは法律事務所や企業と強固な関係を築いているため、大手の求人から転職市場に出回らないレア求人まで幅広くご紹介が可能です。

  • REASON Ⅱ
    実務未経験でも安心サポート

    SACTでは多くの実務未経験の方の転職・就職を支援してきました。未経験でも応募できる弁護士求人を多く取り揃えております。

  • REASON Ⅲ
    SACTだけのキャリアアップ支援

    転職者様のご要望やご経験をお伺いし、戦略の策定から求人のご紹介、アフターフォローまでトータルでキャリアアップ支援を提供いたします。

  • REASON Ⅳ
    熟練のコンサルタント

    SACTのコンサルタントの特徴は弁護士という仕事への理解が非常に深いことです。弁護士転職のプロがあなたの転職を成功に導きます。

無料サポート

転職成功事例

SUCCESS
  • 成功事例Ⅰ
  • 成功事例Ⅱ
  • 成功事例Ⅲ

一般民事系法律事務所→企業法務系法律事務所へ転職成功

弁護士(男性30代前半)
  • 転職前:

    一般民事系法律事務所

  • 転職後:

    企業法務系法律事務所

転職のきっかけ

一般民事メインの法律事務所で2年弱の経験をされてきた方でした。 今後のキャリアを見据え、次は企業法務メインの法律事務所へ転職し、出来れば今まで取り組んで来た一般民事の経験も活かせる所を希望しておりました。 転職先は少数精鋭の法律事務所で、中小企業を中心に企業法務を行っていたのですが、地域貢献も重視し、一般民事も受けており、ご希望にピッタリの法律事務所でした。

転職成功のポイント

一般民事メインの法律事務所から企業法務メインの法律事務所への転職はなかなか簡単には出来ないものです。 対個人と対法人では求めるスキルや経験値、お人柄なども異なってきます。今回のケースでは、転職を希望された方が企業法務の中でもどの程度の規模のクライアントを担当したいのか?一般民事の経験をどれだけ積んできたか?担当コンサルタントがしっかり把握した上で、かつ求人を行っている事務所がメインとしている業務以外にもどのようなサービスを提供しているかも把握していた事が、マッチングに繋がった事例だと思います。 また応募にあたり、今までのご経験を履歴書や職務経歴書にしっかりと記入し、転職先に向けてしっかりと志望動機をアピール出来た事で、面接でも高い評価を頂き、転職成功に繋がりました。

法律事務所→企業の法務部(上場準備会社)へ転職成功

弁護士(男性30代後半)
  • 転職前:

    法律事務所

  • 転職後:

    企業の法務部(上場準備会社)

転職のきっかけ

法律事務所にて一般民事・企業法務を5年経験されてきた方でした。 幅広い経験を積めていたものの、小規模の法律事務所へ勤務していた為、将来に不安を感じていらしたそうです。実際、事務所の事件受任件数も年々減少傾向にあったとの事でした。そこで担当のコンサルタントより、上場準備会社の法務ポジションの求人をご紹介し、転職成功となりました。

転職成功のポイント

一般民事と企業法務をバランス良く経験されてきた方にとって、次の職場ではどこのキャリアを伸ばすべきなのか?それとも今までと同じようにバランス型を貫くべきなのか、悩まれる方もいらっしゃいます。担当コンサルタントとの面談で、安定性や今まで経験の無い企業での勤務にも興味があることがわかり、今回の求人企業をご紹介しました。 また一方で、転職先の企業も弁護士を採用するのは初めてでした。実際に採用活動を行うと細かい部分でわからない事も多々出てきます。そんな中、担当のコンサルタントが双方の不安を一つ一つ取り除きながら選考を進め、お食事会や社内見学等、実際の法務部メンバーの方等ともコミュニケーションを取って頂いた結果、双方が納得の行く採用・転職となりました。

任期付公務員→相続に強い弁護士法人への転職成功

弁護士(男性30代後半)
  • 転職前:

    任期付公務員

  • 転職後:

    相続に強い弁護士法人

転職のきっかけ

司法修習修了後、任期付公務員として法務での経験を積まれて来た方でした。 これからは弁護士として専門性を持ちたいと強く希望されており、熱意もあり、コミュニケーションに長けた方でした。そこで、担当コンサルタントより相続に強い弁護士法人をご紹介しました。この弁護士法人は出張も多く、クライアントも富裕層が中心でしたので、持ち前のフットワークの軽さやコミュニケーション能力の高さが評価され、転職成功となりました。

転職成功のポイント

転職先の弁護士法人は規模も大きく、そこで得た経験をベースに独立をされる弁護士の方も多々いらっしゃいます。 今回の方は当初、司法試験合格まで一定の期間を要し、法律事務所での勤務経験も無かった事から、規模の大きい弁護士法人への応募を少しためらっていらっしゃいました。 しかし担当のコンサルタントより、同弁護士法人は独自のノウハウを保有しており、法律事務所で経験をお持ちの方よりも、むしろ法律事務所経験が無い方で、必死で業務を覚えようとする意欲が高く、富裕層向けのサービスである事からコミュニケーション能力に長けている方が向いていると説明し、自信を持って面接に臨んでもらった結果、転職成功に繋がったケースだと思います。

無料サポート

転職サポートの流れ

SUPPORT
  • ご登録
    ご登録 まずは無料転職登録!!

    「まずは無料転職支援サービス申込み画面よりご登録をお願い致します。お電話でもご登録は可能ですので、03-6427-2242までお問い合わせ下さい。ご登録頂きましたら、当社担当エージェントよりご連絡を入れさせて頂きます。

  • 担当エージェントによる個別カウンセリング
    担当エージェントによる個別カウンセリング ご要望をしっかりお伺いします

    業界に精通した担当エージェントが個別にカウンセリングをさせて頂きます。転職にあたりご不安な点や将来のキャリアプラン等、何でもご相談下さい。求人の紹介に限らず、転職を成功に導く為に業界の動向などの情報も提供しより良いマッチングが実現出来るよう、お手伝い致します。

  • 履歴書、職務経歴書作成アドバイス
    履歴書、職務経歴書作成アドバイス 書類選考で落ちないために

    事前に書類を作成している場合でも、これから書類を作成される場合でも、あなたの魅力が最大限伝わるようにアドバイスを致します。カウンセリングによって、今まで気が付かなかったあなたのキャリアの魅力が顕在化する事もあります。それを書類にどう表現していくか等丁寧に教えます。

  • 書類応募、書類選考結果通知
    書類応募、書類選考結果通知 応募手配等をこちらで行います

    応募したい求人と書類の作成が完成しましたら、求人企業への書類応募手配を当社が行います。書類選考結果は当社に通知が来ますので、届き次第お知らせを致します。

  • 面接日程調整、面接対策
    面接日程調整、面接対策 日程調整もしっかりサポート

    面接に至った場合、当社にて面接日程調整を行わせて頂きます。併せまして、面接に向けての対策を担当エージェントがしっかりサポート致します。面接で良い評価を得る為のコツなども伝授致します。

  • 内定、入社に至るまで
    内定、入社に至るまで 面倒な条件交渉もサポートします

    応募先から内定が出ましたら、条件交渉を当社エージェントが行います。待遇面や入社日などの調整をサポート致します。在職中の方は退職交渉をして頂く事になりますが、円満に退職出来るよう当社エージェントがアドバイスし、無事入社日を迎えられるようサポート致します。

無料サポート

会社概要

COMPANY
  • 会社名

    株式会社SACT(サクト)

  • 代表者

    塚原 光男

  • 設立

    2015年10月1日

  • 資本金

    5.000.000円

  • 事業内容

    人材紹介業、転職媒体の運営、コンサルティング事業

  • 事業許可番号

    厚生労働大臣許可番号〉13-ユ-307482

  • 所在地

    〒150-0002
    東京都渋谷区渋谷3-18-7 窪島ビル8階

  • 最寄駅

    山手線・銀座線「JR渋谷駅」東口 徒歩3分
    東急田園都市線・東横線・半蔵門線・副都心線
    「渋谷駅」16b出口 徒歩1分

  • 代表電話

    03-6427-2242

  • FAX

    03-6427-2243

  • MAP

SAMURAIマガジン

SACTでは弁護士の方向けに、弁護士・法律業界の情報や転職に役立つ情報を配信しています。

magazine-04
2020/11/09

司法書士の転職トレンド【2020年版】

日々変化する転職市場。司法書士も同様に転職市場は日々変化しています。司法書士の転職事情を説明すると共に、2020年の司法書士の転職... 続きを読む

   
   
divorce
2020/10/21

弁護士の離婚案件の求人について

ある夫婦が離婚しようとする場合、その方式には4つの種類があります。①協議離婚、②調停離婚、③審判離婚(もっとも、これは調停において... 続きを読む

   
   
magazine-01
2020/10/09

司法書士の企業法務ってどんな仕事?

司法書士は会社設立に関する登記業務を行う職業としてのイメージが強いかと思います。 しかし、最近では企業におけるコンプライアンス問... 続きを読む

   
   
big-building
2020/10/02

大手弁護士事務所について

新司法試験制度が始まり、法曹人口が増加したとはいっても、日本の弁護士事務所の所属弁護士数はまだまだ世界規模で見れば少ない人数でしか... 続きを読む

   
   
bennrishi_02
2020/09/23

司法書士補助者の転職市場について

一般企業の事務職にあたる司法書士事務所で働くスタッフのことを、司法書士業界では「補助者」と呼ぶのが慣例です。 実務に精通したベテ... 続きを読む

   
   
consulting-job
2020/09/11

弁護士の知財案件の求人について

知財案件における弁護士の業務はまず、訴訟に問題を発展させないことです。企業が何かしらのビジネスを行う場合、知的財産権の問題は何かし... 続きを読む

   
   
law
2020/09/03

法律業務に役立つ資格(ビジネス実務法務)

法律業界の資格としては、司法試験や司法書士試験がありますが、一般人が目指すには、ハードルの高い試験です。法律の基礎から学び、会社で... 続きを読む

   
   
house
2020/08/21

司法書士事務所における商業登記分野の転職市場について

司法書士業務の基幹である「登記」には、不動産に関する不動産登記と会社や法人に関する商業登記の2種類があります。 商業登記は会社に... 続きを読む

   
   
audit
2020/08/12

企業法務を扱う弁護士について

企業法務は弁護士業界においては、一般民事事件との対比として使用されることが多い言葉です。 その文言通り、基本的には、企業を相手と... 続きを読む

   
   
MORE