SACTサムライマガジン
司法書士未経験求人

未経験でも応募できる司法書士求人まとめ。

2020年4月15日
tax-office-2

公開日:2020/04/15 | 最終更新日:2020/04/15

サムライマガジンは士業専門の 転職エージェントSACT が運営するWEBメディアです。転職やお仕事に役立つ情報を配信しています。

・司法書士試験に合格!でも司法書士としては未経験だけど応募できる求人があるのか、、、

・過去に司法書士試験に合格したものの、今まで全く違う仕事をしてきて、そろそろ司法書士として働きたいと考えているけど、未経験だし応募できる求人があるのか、、、

今回はそのようなお悩みの方向けに、未経験でも応募できる求人情報について、まとめていきたいと思います。(求人はページ最下部に掲載しております。)

未経験で応募できる司法書士求人はやはり司法書士事務所

司法書士として経験を積むと考えた場合、一番経験が積めるのはやはり司法書士事務所です。司法書士の業務である登記業務や法務業務は事業会社でも扱っており、求人としても存在しています。

しかし、事業会社での求人については、資格を重視するのでは無く、経験値を優先する傾向が強く、未経験で応募できる求人はほとんどありません。
ですので、未経験で応募できる司法書士求人はやはり司法書士事務所という事になります。

未経験で応募できる司法書士事務所の司法書士求人はどんな求人か

司法書士事務所での司法書士求人は、その多くが未経験でも応募ができるものです。その背景として、現状はまだ司法書士資格者が司法書士事務所業界では足りていないという点があります。司法書士資格者でないと行えない業務を未経験でも教えるので採用したいといった案件が多い状況です。

ですので、未経験でも応募できる司法書士事務所の司法書士求人については、比較的色々なバリエーションがあると言えます。

司法書士事務所の業務内容によって、未経験が有利になる司法書士求人もある?

司法書士事務所の業務内容はおおよその分類として、不動産登記業務、商業登記業務、相続関連業務、簡易訴訟代理等関係業務となります。司法書士事務所によって、そのいずれかの業務に特化しているケース、幅広く業務を扱っているケースなどがあります。

いずれかの業務に特化している司法書士事務所においては、業務を絞っている分、仕事の進め方がしっかりと定まっており、未経験の司法書士でも業務を教える環境が整っている傾向がありますので、未経験でも応募ができる事が多いです。むしろ、司法書士事務所によって仕事の進め方が異なる事もありますので、司法書士事務所によっては未経験の方が良いといった事もあります。

また、商業登記のみを扱う司法書士事務所においては、司法書士試験に合格したての未経験の方を好む傾向もあります。これは、司法書士が司法書士事務所で経験を積む場合、不動産登記業務をメインに経験を積む事が多く、司法書士事務所では商業登記業務を扱う所が限られているという事もあり、実務経験者を求める事が難しいという背景があります。

そこで、実務経験者を求められないのであれば、直近の司法書士試験に合格しており、会社法の知識もまだ新しいほうが、未経験でも業務を覚えてもらいやすいという、司法書士事務所側の見立てがあるからです。

一方で、幅広く業務を扱っている司法書士事務所においては、色々と覚えてもらう必要がある業務が多いだけに、いずれかの経験値を求めるケースなどもあり、未経験だと応募ができない事があります。

司法書士事務所の規模によって、未経験でも有利になる司法書士求人もある?

司法書士事務所の規模は従業員数1~2名位の小規模から、従業員数100名位の大規模事務所まで様々です。司法書士事務所の規模によって、未経験でも有利になる司法書士求人はあまりありませんが、規模の大きい司法書士事務所の場合、仕事の進め方や効率化がしっかりと出来ており、業務を教える環境が整っている事が多いので、その点においては、未経験でも応募はしやすい求人はあると言えます。

未経験の場合、司法書士求人を選ぶポイントは?

未経験の方が司法書士求人を選ぶポイントとして、まずはご自身が司法書士としてどの業務から始めていきたいかが大事になります。司法書士試験での勉強で得意だった科目、司法書士試験を目指したきっかけ、司法書士試験に合格した後に受けた研修で興味を持った業務など、どの業務から始めたいかを考える背景は色々とあると思います。

司法書士業務を幅広く経験して、そこから専門性を高めたいと考える司法書士の方は多くいます。その分色々と覚えなくてはいけない事も多くありますので、最初から色々と勉強出来る環境を望むのか、最初はどれかの業務に絞って経験を積むのか、ご自身の今までの仕事の適性などを考慮して決めると良いでしょう。

比較的どの司法書士事務所でも扱っているのは不動産登記業務です。不動産登記業務を経験していれば、仮に別の司法書士事務所に転職をする場合でも、独立をする場合でも、不動産登記業務の経験値が役に立つ事は間違いありません。

ただし、例えば司法書士事務所で商業登記などの会社法関連業務に従事をして、将来的には企業の法務部に転職したい等、ある程度ご自身のキャリア形成が決まっている方については、いち早くご自身が希望する業務に従事していくと良いでしょう。

未経験の場合、司法書士求人の給与はどのくらい?

未経験でも応募できる司法書士求人の給与相場は、おおよそ年収300万円~400万円位となっております。司法書士事務所によって幅もあり、相場としては決して高い数字ではありませんが、業務の習得状況によって昇給しますし、早期に活躍が出来れば、事業会社ではなかなか考えにくい大幅な昇給も可能です。

まとめ&未経験応募可能求人

以上にように、未経験でも応募できる司法書士求人については、業務内容や規模感、ご自身がやりたい業務等によって、様々な選択肢を考える事ができます。司法書士事務所業界の状況やご自身が今後どのような司法書士になりたいかなどの情報を収集し、求人を探していけばよりご自身にとって納得のいく求人に巡りあえるはずです。情報収集には司法書士試験合格の同期の方から色々とお話を聞く事も多いかもしれませんが、第三者的な立場の方からも業界や求人のお話を聞いてみると良いかもしれません。
以下、未経験でも応募できる司法書士求人を一部ピックアップしましたので、参考にして下さい。

SACT(サクト)では・・

弁護士・司法書士の方への求人紹介・転職サポートを行っています。転職活動のサポートから長期的なキャリアプランのご相談まで承っておりますので、まずは気軽にご相談ください。

弁護士の方はこちら 司法書士の方はこちら

Pick Up おすすめ記事

car
弁護士の交通事故の求人について
  • 交通事故
  • 弁護士
  • 求人
   
   
magazine-idea
司法書士から弁護士というキャリア
  • キャリアチェンジ
  • 司法書士
  • 弁護士
   
   
magazine-sky
大手司法書士法人で主に行う業務と求人例
  • 大手司法書士法人
  • 求人
   
   
サムライマガジン写真
司法書士と不動産の関係について
  • 不動産
  • 司法書士
   
   
mag
司法書士の就職について(就職事情や就職方法、求人例などを紹介)
  • 司法書士
  • 就職
   
   
magazine-direction
司法書士会の役割と活用方法
  • 司法書士
  • 司法書士会
   
   

転職をお考えの方へ

弁護士専門転職サイト 司法書士専門転職サイト

新着記事

1
divorce
弁護士の離婚案件の求人について
2020/10/21
  • 弁護士
  • 求人
  • 離婚
   
   
2
magazine-01
司法書士の企業法務ってどんな仕事?
2020/10/09
  • 企業法務
  • 司法書士
   
   
3
big-building
大手弁護士事務所について
2020/10/02
  • 大手弁護士事務所
  • 求人
   
   
4
bennrishi_02
司法書士補助者の転職市場について
2020/09/23
  • 司法書士補助者
  • 転職
   
   
5
consulting-job
弁護士の知財案件の求人について
2020/09/11
  • 弁護士
  • 求人
  • 知財案件
   
   
6
law
法律業務に役立つ資格(ビジネス実務法務)
2020/09/03
  • 法務
  • 資格
   
   
7
house
司法書士事務所における商業登記分野の転職市場について
2020/08/21
  • 司法書士事務所
  • 商業登記
   
   
8
audit
企業法務を扱う弁護士について
2020/08/12
  • 企業法務
  • 弁護士
   
   
9
magazine-english-2
英語を活かせる司法書士求人
2020/08/05
  • 司法書士
  • 英語
   
   
10
_salary
司法書士の信託業務について
2020/07/28
  • 信託業務
  • 司法書士